希少なラジウム温泉に憩う癒しの時

鬼岩温泉は岐阜県東濃高原の美しい山並、木曽川の清流日本ラインにそそぐ可児川の源にある飛騨木曽川国定公園内に湧き出る天然温泉。
その昔、傷ついた白鷺の湯浴みを見て発見されたと伝えられており、硫化水素泉ウラン鉱泉で知られており、切傷・高血圧症などに効能がある優秀な泉質であり、湯量湧出量も豊富な温泉地です。のんびり心ゆくまでお愉しみください。

殿方の湯 -岩風呂-

足を伸ばしてゆったりと浸かっていただける岩風呂。
露天風呂へとつながっておりますので、天候の良い日には是非合わせてご利用くださいませ。

露天風呂

自然にとけ込んだ露天風呂。木漏れ日が心地よく、心を解きほぐしてくれます。天候の良い日のご入浴がおすすめです。
※自然に囲まれた環境の為、天候・季節によりご利用出来ない場合がございます。

婦人の湯 -檜風呂-

少人数向けの檜風呂が2ヵ所ございます。
名湯に癒され心身の疲れをほぐしておくつろぎ下さい。

鬼岩温泉の効能の泉質・効能について

鬼岩公園内の巨岩や奇石は「花崗岩」で出来ており、地下水がウランやトリウムの多い花崗岩の中を流れることでその成分が水に溶けることで、 天然のラジウム温泉ができました。また、花崗岩からは健康に非常に良いとされるマイナスイオンが豊富に発生することがわかっています。
当館の周りは、可児川渓谷沿いで滝にも恵まれ、常時1,000個/c㎡以上の大量のマイナスイオンが発生していることが判明しております。

この数値は稀にみる発生量で日本でも数少ない地域でしか計測されていません。

源泉名鬼岩温泉
泉質放射能泉(ラジウム温泉)  無色透明 無味 無臭 弱アルカリ性
泉温17.3℃
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
打ち身、くじき、慢性消火器病、痔病、冷え性、病後回復期、
疲労回復、健康増進、痛風、動脈硬化症、高血圧症、
慢性胆嚢炎、胆石症、慢性皮膚病、慢性婦人病
営業時間平日:11:00~17:00
土日祝:11:00~15:00

日帰り入浴について

料金1,000円(税別)