1飛騨木曽川国定公園 「鬼岩公園」

当館は鬼岩の巨岩が立ち並ぶ景勝地、鬼岩公園の一画に佇んでいます。飛騨木曽川国定公園の一角をなし、風雪に洗われた花崗岩の巨岩・怪岩が、周辺の緑と美しいコントラストを織りなす様はまさに絶景。渓谷や森林の中を歩く4つの散策コースがあり、春の桜、初夏のツツジ、夏の清流、秋の紅葉と四季を通じて自然を満喫することができます。
鬼岩という名は、約800年ほど昔、この岩山に関の太郎という鬼人が住み、近郷近在の住人や東山道を山越えする旅人に悪業の限りを尽くしたので、御白河法王の命を受けた纐纈源吾によって誅伐されたという伝説にちなんでおり、『恐ろしや次月の里の鬼すすき』の古句が今も伝えられています。鬼人が住んでいたという鬼の岩屋をはじめ、太郎岩・まな板岩・鋏岩・源吾岩・首洗池などの名が伝説と共に残っています。


2道の駅 志野・織部

豊富な品数の美濃焼陶磁器や和洋菓子が並ぶおしゃれな道の駅です。濃焼の食器・雑貨が広いスペースに展示・販売してあり、買わなくて見て回るのも楽しく過ごせます。その他食事処やカフェ、地元で人気のスイーツ店などのお土産も充実しておりお勧めです。

詳しくはこちら


3花フェスタ記念公園

公園最大の魅力は二つの広いバラ園「世界のバラ園」と「バラのテーマガーデン」。世界有数の品種数7,000品種のほとんどがこの2つのエリアに植栽されています。春から秋にかけてくり返し咲く「四季咲き」品種のほか、原種やオールドローズのコレクションも充実。17のバラのテーマガーデン、花のミュージアム、花のタワー、花の地球館などを備えた花のテーマパークです。

詳しくはこちら


4瑞浪市化石博物館

瑞浪市化石博物館は、46億年の時を越えてこの星の歴史を学ぶことのできるミュージアム。瑞浪出土の化石のほか全国および世界の化石を展示されている。昔の地下壕として利用して作られた「地球回廊」はその全長なんと270m!ちょっとひんやりとしていて、大地の鼓動が聞こえてくるかのような神秘的な雰囲気が漂います。

詳しくはこちら


5土岐プレミアムアウトレット

おでかけ先としても人気のアウトレットモール。土岐南多治見ICを降りたらすぐですのでお出かけにも好立地。中央アルプスの美しい山々に囲まれ眺望にも優れた国内外の著名ブランドが約150店舗揃うアウトレットセンターです。毎日アウトレットプライスでお買い物をお楽しみいただけます。

詳しくはこちら


6国宝犬山城

犬山城は豊臣秀吉が生まれた天文6年(1537)、織田信長の叔父である織田信康によって創建された、現存する日本最古の木造天守です。望楼型の天守最上階からは絶景をご覧いただけます。周囲を確認できるよう、天守最上階を取り巻く回廊があり、天気が良い日には美しい木曽川の眺めや、御嶽山、岐阜城、名古屋駅ビルなど山あり川ありの絶景をご覧いただけます。

詳しくはこちら


7日本モンキーパーク

山の中を駆け抜ける絶叫マシンから、小さなキッズも乗れるのりものまで、30以上もの様々なジャンルのアトラクションが揃う「日本モンキーパーク」は、季節ごとのイベントも開催し、一年中お楽しみいただけます。アスレチックや子ども用コースターなど、お子様の遊園地デビューに最適なキッズゾーン「遊びの楽園 モンパラ」や夏には小さなお子様から楽しめる屋外レジャープール「水の楽園 モンプル」もあり、家族みんなが笑顔になれる遊園地です。

詳しくはこちら


8博物館 明治村

明治時代をコンセプトとしたテーマパーク。重要文化財12件を含む60以上の建造物。明治時代の建造物を移築、保存、展示する野外博物館。高度経済成長の影で消えゆく貴重な明治期の木造建築を何とか保存したいと建築家・谷口吉郎氏と名古屋鉄道社長(当時)の土川元夫氏の同級生コンビが力を合わせて昭和40年にオープン。生きている村として明治の建物の見学や、京都市電や蒸気機関車、村内バスの乗車が可能で教会では挙式ができます。牛鍋を食べさせる店もあり、じっくりと楽しめるスポットです。

詳しくはこちら


9日本昭和村

岐阜県美濃加茂市にある歴史体験型のテーマパークです。名誉村長は、中村玉緒さん。 東京オリンピックや新幹線開通といった出来事があった、昭和30年代の風景が現代に再現されています。ゆっくりと時間が流れていた懐かしいあの頃に戻って、心も体もリフレッシュできます。総面積80ha、ナゴヤドーム16個分にもなる広々とした園内には、懐かしい昭和の駄菓子やおもちゃを扱うお店や万華鏡作りなどが体験できる施設、昭和の小学校見学など 昭和の風景、レトロな雰囲気を感じることができます。 また、四季折々のお花畑や、乗馬体験、ゴーカート、カヌーのりばなど 自然や野外活動のコーナーも楽しめます。

詳しくはこちら